HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >整体と音楽のコラボレーション支援が行われました。【7月19日配信】

整体と音楽のコラボレーション支援が行われました。【7月19日配信】

7月8日(金)、宮城野区田子西3丁目町内会集会所で、整体と音楽のコラボレーション

支援が行われました。大分県在住の小田照陽さんによる整体と相馬市在住の菅野哲也

さんによるクラリネットの演奏とレクリエーション体操などの支援が行われました。

 

DSC01838

 

 

幅広いレパートリーの中から、リクエストに応じてクラリネットの演奏が

披露されました。菅野さんのクラリネットから素晴らしい音色が奏でられました。

続いて、マジックの披露で子どもたちを楽しませた後は、レクリエーション体操を

みんなで行いました。みんなで手を取りあって、いつの間にかわれをわすれて、

ゲームに興じました。とても楽しい振付で今度はお祭りでも是非行いたいと

いう声もありました。

 

DSC01836

 

 

整体の小田さんは、遠く大分県から大変なところ来られ、皆さんのこころと

からだを癒してくれました。力強いパワーを注入していただきました。

最後におまけで、菅野さんが尺八の演奏をしてくれました。

仙台でも盆踊りでおなじみの地元相馬の民謡などを演奏してくださり、

一足先に夏休み気分となりました。

 

お二人は今回が仙台では、初めての支援とのことです。

菅野さん、小田さん厚いご支援ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


▲ このページの先頭に戻る