HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >若林区復興公営住宅で東北青少年音楽交流会が開かれました【7月26日配信】 

若林区復興公営住宅で東北青少年音楽交流会が開かれました【7月26日配信】 

7月20日(水)、若林区六丁目西町復興公営住宅集会所に

東北青少年音楽交流会の皆さんが来てくれました。

東北青少年音楽交流会は、趣旨に賛同した音楽を学ぶ生徒たちが

4年前から東北を訪問され、毎年復興支援の交流を行っています。

今回は、桐朋学園大学音楽学部在学中のメンバーで構成された

MECPの皆さんが、当集会所をはじめ小学校などを訪問して

交流会を行いました。

 

 

DSC01865

 

 

 

 

 

 

 

 

5人の学生たちにより、クラッシック音楽で世界一周~「音階」が

つなぐ地球~と題し、熱心な演奏が行われました。その後、車座

集会で住民さんと学生たちが楽しく語りあい、集会所には活気が

溢れ、住民さんたちは、素晴らしい演奏とお話しで、元気をたくさ

んもらったようでした。

 

 

 

 

 

 

 

DSC01867

 

 

午後からは、若林区七郷小学校に移動し、音楽ワークショップとレッスンが

行われました。

小学生たちが30人ほど集まり、身近な日用品で楽器を製作して、学生さんたち

と演奏を楽しみました。また、親切なピアノレッスンを真剣に受けていました。

子供たちは、2時間ほど、学生さんたちと楽しい時間を過ごしました。

 

 

DSC01879

 

 

 

 

 

 

 

復興公営住宅のコミュニティづくりはこれからですが、やはり、様々な地域から

集まっているところが多く、少しづつ交流の輪が広がっていくような活動をこれ

からも支援していきたいと思います。

東北青少年音楽交流会の皆さま、遠方より、多大なご支援大変ありがとうございます。

これからも、被災地のみんなを元気づけてください。

 


▲ このページの先頭に戻る