HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >台風10号災害ボランティアバスに対する助成の実施について

台風10号災害ボランティアバスに対する助成の実施について

このたびの台風10号による被害が甚大であった岩泉町では、

いまだに土砂出しのボランティア活動が継続されており、今後4,000人程度の

ボランティアの協力が必要と試算されています。

 

11月中旬は、峠道で積雪の時期を迎えることから、10月末を目処に被災の

土砂出しを終結させるため、社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会では、

企業・団体等がボランティアバスを運行する場合、費用の一部を助成する

ことなりました。

 

詳しくは社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会のホームページをご確認ください。

ご協力をお願いいたします。

 

 


▲ このページの先頭に戻る