HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >福祉プラザで還りびなと吊るし桃飾り展が行われています【3/7配信】

福祉プラザで還りびなと吊るし桃飾り展が行われています【3/7配信】

2月23日~3月14日まで、福祉プラザ1Fに、「仙台かえりびなの会」のみなさんが

作成した「還りびな」と「吊るし桃かざり」が展示されています。

 

DSC02366

 

「仙台かえりびなの会」では、東日本大震災から6年がたちましたが、みんなの想い

を伝えたいとのことで、震災の行方不明者と同数の還りびなを作成、

その一部が展示されています。

 

DSC02357

DSC02362

 

 

女川町などでも展示され、会の活動は、多くの人々の共感を呼び、

歌手の岸田智史さんが、曲を提供してくれました。

 

3月1~15日は、若林区のせんだい3.11メモリアル交流館で展示されます。

是非、みなさんも足を運んでください。

 

「仙台かえりびなの会」みなさん、いつも笑顔でありがとうございます。

みんながふるさとに戻れますように、ふるさとが早く元の姿に戻りますように。

 


▲ このページの先頭に戻る