HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >兵庫のみなさんが中野学区合同慰霊祭に参加してくれました【3/22配信】

兵庫のみなさんが中野学区合同慰霊祭に参加してくれました【3/22配信】

3月12日(日)に宮城野区中野学区合同慰霊祭が行われ

ひょうごボランタリープラザの皆さんがお手伝いに来てくれました。

 

7回忌の今年は、なかの伝承の丘慰霊碑前に、多くの方が参列され、献花されました。

ボランタリープラザの皆さんは、地元復興委員の方々と一緒にメッセージを付けたバ

ルーンを作ってくれました。

 

DSC02382

バルーンを作り終わりると、いままでの肌寒い曇り空が突然、明るく晴れ渡り

暖かな日が差してきました。

 

バルーンを参列者の方に手渡し、最後にみんなで空に飛ばしました。

DSC02389

 

バルーンは、空高く、きれいに舞い上がり、皆で見送りました。

 

 

DSC02401

 

その後は、高砂市民センターで住民の皆さんと交流会が開かれ、

杜の都の笑楽隊の方々の演芸や琵琶演奏、ご当地アイドルORI☆姫隊のショー

などがありました。

 

DSC02407

 

その後、中野ふるさと学校さんのご案内で避難タワー、日和山、3.11メモリアル交流館を視察されました。

 

ひょうごボランタリープラザの皆さんは、震災後、継続して、

支援してくださっています。

 

 

ひょごボランタリープラザの皆さん、いつも元気づけていただき、

大変ありがとうございます。

そして、中野ふるさと学校の皆さま、復興委員の皆さま

お疲れ様でした。

 

 

 

皆さんが、撒いた支援の種が、被災地に元気をもたらし、

交流の輪がひろがっています。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 


▲ このページの先頭に戻る