HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >ボランティアアドバイザーのレクリエーションサロンが開かれました【5月25日配信】

ボランティアアドバイザーのレクリエーションサロンが開かれました【5月25日配信】

5月20日(土)に仙台市青葉区にある福祉プラザ4階のボランティアセンターにて、

仙台市ボランティア連絡協議会のボランティアアドバイザーさんによるレクリエーシ

ョンの効果を活用した介護予防プログラムが行われました。

 

DSCF2012

 

10名の参加者が集まり、みんなで楽しくアドバイザーさんと一緒に遊んで、

癒されました。会場には笑い声が溢れました。

その後は、中庭にでて、小さな自然に触れ、リラックスして

草木たちとコミュニケーションしました。

 

DSCF2039

 

 

 

 

仙台市ボランティア連絡協議会では、これからも皆さんに楽しんでいただける

サロンを行っていきます。

 

次回のサロンは6月24日(土)10:00~12:00 福祉プラザで、

折り紙で作る「七夕かざり」の予定です。

参加者募集しています。お誘いあわせの上ご参加ください。

お問い合わせはボランティアセンター(TEL 022-262-7294)まで

 

 

 


▲ このページの先頭に戻る