HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >復興住宅で手芸カフェが開かれました【8月14日配信】

復興住宅で手芸カフェが開かれました【8月14日配信】

7月20日、若林区六丁の目西町にある復興住宅で、「明るい社会作り運動 仙台地区

推進協議会」様による手芸サロンが開かれました。

 

布製のコースターに刺繍をして、オリジナルのコースターをみんなで楽しく

おしゃべりしながら作りました。

今回はとても細かい作業もあり、苦心しながらも熱心に取り組んで

いらっしゃいました。

コースター作りの後は、お茶会が開かれ、参加者の皆様で交流を深めました。

 

また、8月24日に2回目のサロンが予定されており、完成に向けて引き続き、

皆様で活動していきます。

今後は人形作りも行われるようです。

 

DSC02735

 

 

「明るい社会作り運動 仙台地区推進協議会」の皆さん、いつもご支援

ありがとうございます。復興住宅の皆様が楽しく交流できますよう

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


▲ このページの先頭に戻る