HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >泉区災害ボランティアセンター設置・運営訓練を実施しました

泉区災害ボランティアセンター設置・運営訓練を実施しました

平成29年12月13日(水) 泉社会福祉センターにて、
泉区災害ボランティアセンター設置・運営訓練を実施しました。
設置予定施設や関係する行政機関の職員の皆さまとの間で共通認識をもつこと、また震災の経験を踏まえ、課題の洗い出しなど、実態に即した効果的な仕組み、改善案等を考えることを目的に実施しました。

冒頭では、仙台市地域防災計画等に記載されている災害ボランティアセンターの位置づけについて市担当課の方からご説明いただいたり、東日本大震災当時の災害ボランティアセンターの取り組みについてご報告を行いました。
DSC03367

 

 

 

 

 

その後は、設置予定施設となっている七北田公園体育館と泉文化創造センター(イズミティ21)の平面図を参加者で囲み、ボランティア活動者等の動線やトイレ・駐車場・駐輪場・机や椅子などの設備の確認を行いながら、それぞれ図面に情報を書き込んでいきました。

DSC03374 DSC03373

次年度は、その情報をもとに設置レイアウトを検討し、実際に机や椅子などの設置も含めた訓練を予定しています。


▲ このページの先頭に戻る