HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >おこぴ~&きー坊の懐かしの紙芝居&昭和歌謡ショーが行われました。

おこぴ~&きー坊の懐かしの紙芝居&昭和歌謡ショーが行われました。

 

「新春 ふれあい交流会」  宮城野市営住宅

チンドン太鼓とアコーディオンを弾きながら「おこぴ~&きー坊」の入場です。
参加者の皆さんはチンドン太鼓の響きわたる音に「懐かしい!」と昔を思い出されていました。

DSC00357

DSC00363

 

 

おこぴ~さんによる迫真の紙芝居『金色夜叉』にみんな釘付け!!
それにきー坊さんの三味線が加わるとさらに迫力が増し、会場からは「ごっくん。」と唾を飲み込む音が聞こえ
そうなほど緊迫した雰囲気に包まれ、会場はお二人の世界に引き込まれていました。
DSC00365

会場からは「面白かった~!上手だね~!」と感動する人が多くいらっしゃり大きな拍手が送られていました。「昔は水あめを5円で買って見たものよ。あぁ~型抜きもしたよね~。」と大盛り上がり。
おこぴーさんときー坊さんの掛け合いも楽しく、会場は終始笑顔に包まれていました。

おこぴーさん、きー坊さん楽しい1日をありがとうございました❣❣

DSC00375DSC00368

 

 

おこぴ~さん                きー坊さん

笑う門には福来る
今年も宮城野市営住宅の皆様にとって良い1年となりますように


▲ このページの先頭に戻る