HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >平成30年7月豪雨による災害について(第5報)

平成30年7月豪雨による災害について(第5報)

災害ボランティア関連の情報についてお知らせです。

現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。
社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」
義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。
受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」
今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成されます。
中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。
募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

詳細は、下記のページをご覧ください。
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報


▲ このページの先頭に戻る