HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >平成30年北海道胆振東部地震について

平成30年北海道胆振東部地震について

9月6日(木)午前3時8分頃、北海道で発生した地震は、胆振地方中東部で最大震度7を観測しました。この地震により人的被害、建物被害が多く生じています。このたびの地震により被災された方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。

厚真町(7日)、安平町(8日)、むかわ町(8日)では、災害ボランティアセンターを開設しました。
なお、現在被災地では懸命な人命救助が行われており、また一部で停電、断水等が続いています。さらに、被災地までの道路も損傷などしているため、これらの課題が解決せずに多くの支援を受け入れることができません。
住民はもとより、支援に来られる方々の安全を第一に考え、現在、ボランティアの受け入れ体制を整えている状況です。

災害ボランティアに関する情報につきましては、今後もこのページでお知らせいたします。
また、その他の詳しい状況については、下記のホームページにて確認できますので、ご覧ください。

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
北海道災害ボランティアセンター


▲ このページの先頭に戻る