HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >令和3年2月福島県沖を震源とする地震に関する災害ボランティアセンター情報(第3報)

令和3年2月福島県沖を震源とする地震に関する災害ボランティアセンター情報(第3報)

宮城県山元町社会福祉協議会において、災害ボランティアセンターを開設しておりますが、応急的なブルーシート張り、災害ゴミの片付けや分別、運搬作業など、高度な作業も含まれているため、今回は下記に該当するボランティア団体の事前登録のみとし、個人ボランティアの受付は行っておりません。

①過去の災害において屋根対応(ブルーシート張りなど)の活動実績があること。

②団体で活動に必要な資機材を調達できること。(屋根に対応できるブルーシートや土嚢袋など)

③山元町に入る直前にPCR検査を受け、それを証明できること。

④過去2週間の行動歴(個人)を提示できること

⑤山元町災害ボランティアセンターのルールに基づいて活動が行えること

⑥事前にボランティア保険等に加入していること

詳しくは、山元町社会福祉協議会へお問い合わせください。

http://www.yamamotoshakyo.or.jp/

 


▲ このページの先頭に戻る