HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >8月11日からの大雨による災害について

8月11日からの大雨による災害について

8月11日からの前線の停滞による大雨は九州をはじめとした西日本で被害が発生し、現在も続いています。

8月16日8時30分現在、被害は全国14県に及び、人的被害18名(死者4名、行方不明者4名、負傷者10名)、住宅被害4,119棟(全壊3棟、半壊6棟、一部破損52棟、床上浸水828棟、床下浸水3,230棟)が報告されています。

詳しくは、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」ホームページをご参照ください

▲ このページの先頭に戻る