HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >☆北部・南部津波災害ボランティアセンターの統合について

☆北部・南部津波災害ボランティアセンターの統合について

4月27日(水)から設置しておりました「仙台市北部津波災害ボランティアセンター」と「仙台市南部津波災害ボランティアセンター」を5月末で統合し、機能を集約することで効果的な運営を図ります。また、統合後の名称を「仙台市津波災害ボランティアセンター」といたします。

仙台市津波災害ボランティアセンター

■設置場所:元気フィールド仙台・宮城野体育館(仙台市宮城野区新田東4-1-1)

■電話番号:要請用(ボランティアに頼みたい方):022(231)1320

希望者用(ボランティアをしたい方):022(231)1326

◎開設期間:6月1日(水)より当分の間

上記、津波災害ボランティアセンターは、津波被害地域の被災者ニーズに対しての支援活動を 集中的にサポートするセンターです。

また、被災者支援全般につきましても、社会福祉協議会各区事務所や各区ボランティアセンターにおいて各種機関や地域の団体等と連携を図りながら、個別的かつ長期的な支援活動を強化してまいります。

※なお、仙台市災害ボランティアセンターは、従前のとおり情報センターとして運営します。

■開設場所:仙台市福祉プラザ4階(仙台市青葉区五橋2−12−2)

■電話:022−262−7294

【平成23年5月28日 15:45配信】


▲ このページの先頭に戻る