HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >☆県外・市外のボランティアの募集について

☆県外・市外のボランティアの募集について

仙台市内の災害ボランティアセンターでは、これまでボランティア募集を仙台市民に限定してきましたが、5月10日(火)から県外・市外のボランティアを募集いたします。

つきましては、以下のとおり募集いたしますので、たくさんの方々のご協力をお願いします。

1 ボランティア募集をする災害ボランティアセンター

仙台市津波災害ボランティアセンター

・仙台市内の津波被害の復旧支援活動を行います。

・電話番号  022−231−1326(ボランティア希望者用)

 ➤仙台市津波災害ボランティアセンター案内図

2 ボランティア募集開始期間

当分の間  ※詳細な情報につきましては、活動日が近くなりましたらホームページでご自身で確認いただくか、仙台市災害ボランティアセンターまでお問い合わせください。

3 ボランティアの活動時間  午前9時〜午後3時

4 ボランティア活動希望者の留意事項

(1) 5名程度以上の企業、団体及びグループ等でお越しになる場合は、下記の記入用紙にご記入の上、メールまたはFAXにて必ず前もってお送りください。調整後こちらからご連絡いたします。(予約制)

○お送り先  仙台市災害ボランティアセンター

・所在地  青葉区五橋2丁目12−2 仙台市福祉プラザ4階

・電話番号 022−262−7294

・FAX   022−216−0140

・E-mail   sendai-vc@poppy.ocn.ne.jp

◆ 団体用記入シート

(2) ボランティアの人数が地域住民からの要請に対して充足した場合には、ボランティアの受入を終了することがありますので、あらかじめ各津波災害ボランティアセンターにご確認をお願いいたします。

(3) 津波災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動は泥のかき出し作業が多くなっていますので、長ぐつ(長いタイプがよい)、厚手で長めのゴム手袋、また、安全上および衛生上、防塵マスク、ゴーグル(作業用)をご持参願います。

➤水害ボランティアの持ち物、服装等について

【平成23年5月1日 9時30分 発信】


▲ このページの先頭に戻る