HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >7/1活動報告と7/2活動内容予定

7/1活動報告と7/2活動内容予定

本日7月1日(金)の活動報告と、明日7月2日(土)に予定しているボランティア活動についてお知らせいたします。

♪7月1日(金) 活動報告♪

  仙台市津波災害ボランティアセンター

  ●ボランティア受付者数   210名(うち、新規受付者数50名)

  ●新規ボランティア依頼件数  4件

  ●ボランティア派遣人数   265名

  ●ボランティア派遣件数   19件(前日までの受付件数含む)

  ●内容:泥だし、家具移動、片付け、避難所掃除、写真洗浄等

♪7月2日(土)に予定しているボランティア活動内容について♪

 7月1日(金) 18時00分現在、ボランティア派遣要請をいただいて、明日7月2日(土)に活動が予定されている件数、活動内容は次のとおりです。

災害ボランティア活動を希望される方は、次の内容を参考に仙台市津波災害ボランティアセンターまでお越しください。

  仙台市津波災害ボランティアセンター

  ◆活動件数   晴れの場合〜26件 *330名程度のボランティアが必要です。

          雨の場合〜11件  *110名程度のボランティアが必要です。

  ◆活動内容  家具移動、写真洗浄、片付け、(泥かき ※晴れの日のみ)等

  ◆服装等  スポーツ飲料、防塵マスクや作業用ゴーグル、長靴等身につけるものはご自身でご準備いただきますよう、ご協力お願いいたします。

※なお、飲料水(スポーツ飲料)については、作業場所の近くには、コンビニや自販機等がない場所も多々ございますので、できるだけ多めにご持参ください。

※あくまで本日7月1日(金)に受け付けた件数です。明日7月2日(土)にお電話などでボランティア派遣要請をいただき、活動件数が増える場合があります。

※ボランティア募集については、ボランティア数が充足した場合、募集を終了する場合もございますので、ご理解・ご了承願います。

※雨天の場合は、活動が中止になったり、屋内での活動のみとなりますので、ボランティアの活動が少なったりする場合がございます。

♪今日の一言♪

今日から7月に入りましたね!
暑い暑い夏のはじまりという感じがしてきますね。

さて、仙台市の行政では今日より、津波によって農地に漂着したがれきの撤去をはじめたとのことです。地域としては、宮城野区の蒲生や若林区の荒浜、太白区の四郎丸など沿岸部を中心として今年度末いっぱいという長期計画で作業をすすめていくようです。(詳しくは、仙台市のホームページhttp://www.city.sendai.jp/hisaishien/1198968_2751.htmlをご参照ください。)

少しずつ、復興が進み、支援の形も変わっていることがわかりますね。

仙台市災害ボラセンならびに津波災害ボラセンでも、よりよい被災者支援を展開していくための準備を着々と行っています。
詳細についてのご報告はもう少しお待ちください。

発災から100日が経ち、各所で「7月」は次のステップに向かっている時期なのかもしれませんね!
新たな月を新鮮な気持ちで過ごしていけたらと思います。

【職員:T】


▲ このページの先頭に戻る