HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >7/5活動報告と7/6活動内容予定

7/5活動報告と7/6活動内容予定

本日7月5日(火)の活動報告と、明日7月6日(水)に予定しているボランティア活動についてお知らせいたします。

♪7月5日(火) 活動報告♪

  仙台市津波災害ボランティアセンター

  ●ボランティア受付者数  208名(うち、新規受付者数 137名)

  ●新規ボランティア依頼件数  3件

  ●ボランティア派遣人数   204名

  ●ボランティア派遣件数   22件(前日までの受付件数含む)

  ●内容:泥だし、片付け等

♪7月6日(水)に予定しているボランティア活動内容について♪

 7月5日(火) 18時00分現在、ボランティア派遣要請をいただいて、明日7月6日(水)に活動が予定されている件数、活動内容は次のとおりです。

災害ボランティア活動を希望される方は、次の内容を参考に仙台市津波災害ボランティアセンターまでお越しください。

  仙台市津波災害ボランティアセンター

  ◆活動件数  晴れの場合→23件 * 290名程度のボランティアが必要です。

          雨の場合→11件  * 160程度のボランティアが必要です。

  ◆活動内容  片付け等

  ◆服装等  スポーツ飲料、防塵マスクや作業用ゴーグル、長靴等身につけるものはご自身でご準備いただきますよう、ご協力お願いいたします。

※なお、飲料水(スポーツ飲料)については、作業場所の近くには、コンビニや自販機等がない場所も多々ございますので、できるだけ多めにご持参ください。

※あくまで本日7月5日(火)に受け付けた件数です。明日7月6日(水)にお電話などでボランティア派遣要請をいただき、活動件数が増える場合があります。

※ボランティア募集については、ボランティア数が充足した場合、募集を終了する場合もございますので、ご理解・ご了承願います。

※雨天の場合は、活動が中止になったり、屋内での活動のみとなりますので、ボランティアの活動が少なったりする場合がございます。

♪今日の一言♪

昨日、仙台市社協と災害時VC運営に関する協定を結んでいる山元町の災害VCに情報交換のために職員が山元町に行ってきました!
山元町災害VCは、仙台の災害VCとは雰囲気が異なり、コンパクトな運営が特徴的だったようです。
また、三菱商事(株)様のご快諾をいただき、山元町社協にもガソリンケルヒャーをお届けしてきました。

山元町では、泥かき洗浄に必要なケルヒャーが壊れてしまい大変だったそうです。また、町内では電気が通っていない箇所も多くあるようで、ガソリンで動くタイプのものが大活躍しそうだということでした!

仙台市社協では現在も災害VCを運営しておりますが、市内だけではなく、協定社協さんと互いに支え合い、支援の輪を広げていけたらと考えています!
こちらのホームページをご覧のみなさんも、それぞれのまちが今どんな支援を行っているのか、ホームページ等でチェックしてみてはいかがでしょうか。
きっと新しい発見が見つかるのではと思います☆

【職員:T】


▲ このページの先頭に戻る