HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >【重要】仙台市災害ボランティアセンターと仙台市津波災害ボランティアセンターの集約について

【重要】仙台市災害ボランティアセンターと仙台市津波災害ボランティアセンターの集約について

仙台市福祉プラザ内に設置してきた「仙台市災害ボランティアセンター(情報センター)」と宮城野体育館に設置してきた「仙台市津波災害ボランティアセンター」を8月10日をもって集約し、「復興支援“EGAOせんだい”サポートステーション」を仙台市ボランティアセンター内に開設し新たな展開を図ることといたしました。
今後は引き続き津波被害のニーズに対応するとともに、生活再建支援に主眼を置いたボランティア相談や要請に対し、長期的な視野に立ったボランティアによる支援を行うことといたします。ボランティア派遣依頼やボランティア活動希望者の受付方法等が変更となりますので、ご注意願います。

なお、8月10日(水)までは、今までどおり仙台市津波災害ボランティアセンターを宮城野体育館で運営いたしますので、ボランティアの皆様のご協力を引き続きお願いいたします。

復興支援“EGAO(笑顔)せんだい”サポートステーション

■設置場所:仙台市青葉区五橋2−12−2 仙台市福祉プラザ4階 仙台市ボランティアセンター内

■電話番号:022−266−6805

◎運営:8月11日(木)より、受付時間は9時から16時、日曜日はお休み(予定)

◎【ボランティアに協力してほしい方】
ボランティア派遣のご相談・依頼は引き続きお受けいたします。電話番号が変わります。

◎【ボランティア活動に参加したい方】
ボランティアは「登録制」に変更になります。当日のボランティア受付は行わず、事前登録された方へお声掛けし、調整のうえ活動いただくようになります。(詳細はこちらになります。)

◎仙台市津波災害ボランティアセンターへご依頼いただいた案件は引き継ぎ対応いたします。


▲ このページの先頭に戻る