今日のEGAOさん!

今日のEGAO日誌は、最近の活動の中から”笑顔(EGAO)”の光る写真をピックアップしてお届けしたいと思います!

こちら、先日お伝えした「菜の花プロジェクト」の中の1コマです!
こちらのボランティアさんは、アメリカの方でEGAO立ち上げ当初からご夫婦で活動いただいているボランティアさんです!(奥様のお顔が写った写真が有りませんでした…後ろで作業していらっしゃるのが奥様です!)
「ボランティアは自分がやってみないと、はじまらないよ!みんなやってみればいいんだよ。」という想いを持たれていて、いつも活動に熱心に活動いただいています。なかなか活動に踏み出せない方もいらっしゃるかもしれませんが、その方たちの背中を押してくれる一言なのではと思います。「誰かのために何かをしたい」という気持ちに国境はないんですね。もしかしたら、またブログに登場して頂くかもしれません!

こちらは、障がい者の方を支援している「被災地障がい者センターみやぎ」さんです。
地下鉄長町一丁目駅の横にある「CILたすけっと」さんに事務局があります。
本日取材をしてきましたので、インタビュー詳細は後日載せさせていただきますが、発災直後から被災された障がい者の方を一軒一軒訪問し、必要物資等の提供をしながら個別支援を展開されていたとのことです。
一緒に写っているカロリーメイトは、EGAOに登録いただいている(株)プロミス様よりEGAOで活動して疲れているボランティアさんへとあったかい気持ちのこもったご寄付を頂いたものです。その気持ちも一緒にお届けしました!プロミスさんありがとうございます。

こちらのみなさんは、昨日夕方に来所いただいた島根県にある「山陰合同銀行」有志のみなさんです。
EGAOにご登録いただいていますが、今回は日程の都合上、EGAOでは活動をご紹介することができませんでした。しかし、仙台での状況を知りたいとのことで来所頂きました。今回は土曜日まで牡鹿半島でボランティア活動をするとのことで、そのバイタリティに感動しました。
企業・団体様からのお問い合わせも多くいただきますが、7ヵ月経過し、生活支援に入っている現状では、直接の派遣で大人数を受け入れることが難しい現状もあります。

ただ早めにご相談いただければ、仙台に支援に入っている団体等ご紹介させていただける場合もありますので、お気軽にご相談ください。

みなさんも、素敵な笑顔(EGAO)さんになりませんか?
”EGAOせんだい”では、登録ボランティアを募集しております!
登録用紙は、来所はもちろん、当ホームページのこちらから様式をダウンロードしていただく、もしくはご請求いただければFAXにて送付させていただくことも可能です。

多くのみなさんの登録お願いいたします。

【職員:S】


▲ このページの先頭に戻る