HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >福田町南1丁目公園仮設住宅へ行ってきました。

福田町南1丁目公園仮設住宅へ行ってきました。

初めましてegaoコーディネーターのKです。

大変未熟者ですがよろしくお願い致します。

さて8月から「egaoせんだい」では色々なニーズに対応しており、コーディネーター業を勉強させてもらってる毎日です。

今回初egao日誌を更新する訳ですが、先日、福田町南1丁目公園の仮設住宅に行った報告をさせていただきたいと思います。

最近、色々な場所の仮設住宅でボランティア活動をさせていただいている訳ですが福田町南1丁目公園の仮設住宅には集会所の隣に みんなの家 という共同スペースが建ち、落成式で記念に振る舞われる 芋煮、新米のおにぎりをつくるためのボランティアを派遣しました。

今回は主催の JRCA 様から依頼されて、ボランティアさんを派遣したのですが住民の方も一緒に参加され、朝9時から芋煮を作成しました。ボランティアさんは「こんな大勢の人のために芋煮の準備をした事がないからビックリしました」と感想をいただきましたが、地域の方からは「ボランティアさんのおかげでおいしい芋煮、おにぎりができました。」とお礼を言われ、お互いに楽しい時間を過ごせたようでした。

住民の方々と手分けをして材料の下準備をしておいしい芋煮ができました。

完成写真などの詳細は次回また更新致します。


▲ このページの先頭に戻る