ボランティア風景(庭の泥だし)

みなさんこんにちは。EGAOボランティアの風景を“ちょっと”お知らせいたします。
掲載している写真は、畑や田んぼではなく津波被害を受けたお宅の庭になります。被災する前は近所でも有名なキレイなお庭で、草花のほかにブドウ棚など果物もあったそうです。周りの田畑は行政が重機で整備したのですが、個人の庭は所有者が行うことになっており、EGAOでボランティアを派遣してお手伝いをしております。
このお宅は、敷地も広く長期間関わっておりましたので、後日、支援の経過を改めてご報告いたします。
現在は、泥といってもすでに固まっており、体力を使うのですが、みんな協力しがんばっております。依頼者の方も毎回一緒に活動いただき、和気あいあいとした雰囲気で作業に取り組んでおります。
なお、11月13日(日)も活動を行う予定です。
(写真は最近のもので、今までの皆様の写真も後日紹介しますね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアさんたちのEGAOも素敵ですよね。これからも、みなさんよろしくお願いします。


▲ このページの先頭に戻る