お願いサンタさん!Part2

前回、記事を上げてから2週間弱経ってしまいました。申し訳ございません。
卸町5丁目公園仮設住宅でのクリスマス会のボランティア続報です。

第一弾は、こちらの記事で概要をお知らせしたとおりです。

今日は写真を中心に、イベント全体の雰囲気と、支えていたボランティアさんの様子をアップしていきます。
オープニングは、東北学院大ダンス部の学生さんのパフォーマンスで、みなさんヨサコイで身体を動かして暖まっていました!

前回、お伝えしたトナカイシスターズとサンタさん!この日は引っ張りだこ。
予告通り、可愛らしいお顔を紹介します!


⇒笑顔で参加したお子さんたちにプレゼントを手渡したり等会場に華を添えていました♪

EGAOのボランティアさんも表側・裏側で大活躍!

裏側の部分では、写真のように一軒一軒「よかったら、お祭りに参加しませんか?」「体調大丈夫ですか?」と声をかけて回られました。

普段はなかなか外に出られない方の交流のきっかけや、様子を確認することができるので、お声がけは本当に大切なんです。

表では…

ステージに集会所内にと大活躍!バルーンアートボランティアさんです。
あの細長いバルーンから何でも作れてしまうんですね〜
子どもともすっかり仲良しです♫

子どもといえば…

フワフワの小ヤギさん、ハルちゃんと元気くんも人気でした!
中にはお散歩に行ってしまう子も…

こういった形で、寒い中色々なアトラクションがあったイベントでしたが、みなさんお餅を頬張りながら、芋煮を食べながら…と楽しくお話をされていたようです。

こちらの仮設住宅では、集団で移転したわけではなく、様々な人が集まっている仮設なんです。と自治会長さんがおっしゃっていました。はじめて会う人同士がご近所さんとなるには色々なきっかけが必要だとその言葉や様子を見て感じました。
これからも、ボランティアでできること…集えるようなきっかけづくりをお手伝いしていければと思います。

ご協力いただいたボランティア、ソニー・ミュージックのみなさん、自治会のみなさんとの写真をパチリ!

「自分もイベントボランティアとして登録したい!」と思った方はぜひ登録用紙にて登録または、ご相談いただければと思います☆彡


▲ このページの先頭に戻る