スターバックスがやってきた!!

広報担当Sです。
本日は、私がマッチングを担当しました「スターバックスコーヒージャパン」さまのイベントがありました。
少し、担当者として経緯をお伝えしたいと思います。

最初に、今回のお話があったのが約2ヶ月前。
「毎年行なっている、全国の店長会議を復興支援を兼ねて仙台で行うので、その際に何か自分たちのできることでボランティアできないでしょうか?」とお話をいただいたのがきっかけでした。

温泉や食事をすることで、お金を落として復興支援をしたい。それと同時に、自分たちのできること=おいしいコーヒーを飲んでいただくことで、その時間だけでもホッとした空間を提供したい。でも、被災された方の負担にはなりたくない。との熱い思いをお持ちでした。

それを受けて、2ヵ月の間に”EGAOせんだい”では受入ていただける仮設住宅を調整させていただいたり、内容の打ち合わせを重ねさせていただいた結果、プレハブ仮設住宅15カ所、福祉プラザ1カ所の合計16カ所で実施できる運びとなりました!!

会議のために仙台入りしている店長さんは約180名。
今回、仙台市と石巻市の2市で活動を展開されました。
仙台市には、西東京エリア、九州エリア、東北エリアのみなさんが仮設住宅や福祉プラザにてアクティビティを提供して頂きました。
(プレハブ仮設住宅15カ所の記事は、それぞれ「若林区編」と「宮城野区編」として回った担当職員が記事を書いておりますので、そちらを見てみてください!)

以下は、福祉プラザでの様子です☆

今回、福祉プラザ会場での参加者は、借り上げ民間賃貸住宅に住まれている55名です!
大人数でしたので、2つの会場に分かれた形で進行しました。
みなさんにおいしいコーヒーを淹れるためのちょっとしたコツや、牛乳を使ったアレンジコーヒーなどの方法を東北各地のお店の店長さんたちがグループごとにお伝えしていきます。

同じコーヒーを淹れるにも、4つのポイントをおさえることで全然味が違うとのことです!
(4つのポイントについては、ぜひお店で店長さんにお尋ねくださいね☆)
そのポイントをおさえたコーヒーをワインのように、テイスティングしながら味わいます!

その後は、あたたかい牛乳を泡立ててラテをつくっていきます。
牛乳を入れて引き立つコーヒーや、そのままでおいしいコーヒー等…豆の挽き方も変わるのですね!

みなさん、楽しそうにつくられていました♪
もう一つの会場の様子はというと…

こちらもにぎやかな様子!!

集合写真でもみなさんの楽しそうな様子が伝わっていますよね!

参加いただいた方の声としては、「コーヒーが飲める幸せを噛み締めた。」「何も考えない幸せな時間を過ごしました。」「普段はブラックコーヒーが飲めないのに、今日は美味しく飲めました。」等一杯のコーヒーがもたらす幸せがみなさんの笑顔へとつながっていったんですね。

このホッとした空間を演出できたのは、何よりもレベルの高い店長のみなさんの心遣いなのだと感じました。
「ポジティブな柔軟性を持った対応を心がけたい」との最初のお話のとおりに、参加者が”その時”求められていることに的確に反応し、コミュニケーションを取られていたのを見て、驚きました。

今後とも地元である仙台・東北エリアの方々による継続した支援を考えていただけるとのお話をいただきました。本当にありがたいお話です!
このあと、スタッフのみなさんの振り返りを行うとのことでしたので、店長さんがどんな思いで活動いただいていたのかお話をいただくのが楽しみです!!
その際は、また紹介したいと思います。


▲ このページの先頭に戻る