HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >もう少し泥だし活動が必要です(4/13配信)

もう少し泥だし活動が必要です(4/13配信)

皆さんこんにちは。仙台も大分あたたかくなりました。仙台はもともと風が強いのですが、今年は特に風が強く感じられます。

さて、仙台も居住区域の話し合いが各所で議論されておりますが、それに伴い、元の場所に住む方や住居は移転するが土地を畑にするなど、被災された方々それぞれ新しい動きが出てきました。

そこで、手つかずだった土地の泥だしなどの依頼が入るようになりました。やはり、泥だしは人数も必要になりますので、是非、ボランティアの皆様のお手伝いをお願いします。

募集は、EGAO登録者にはEメールで随時配信いたします。まだ登録していない方は、初めにEGAOへ登録をお願いします。募集告知はホームページにも随時掲載いたしますが、登録は必要になります。ご理解のうえ、ご協力お願いします。

さて、写真は最近行っている若林区種次地域のボランティア活動の風景です。最初にも書きましたが、風が強いのでゴーグルがあると作業も楽だと思います。




▲ このページの先頭に戻る