最近のEGAO(9月27日更新)

最近、よく質問をいただく現在のEGAOについて、今日は簡単に紹介させていただきたいと思います。

Q:今どんな活動をやっているの?
⇒最近、特に8月〜9月前半までは、IRODORIせんだいと冠した、津波被害地域に少しでも彩りを添えて緑豊かだった景観を再生し、被災された方が少しでも早く農業を再開できるように…との思いを込めて活動するボランティアを中心に募集させていただいておりました。

前半に植えたコスモスは、こんな感じで見頃に…

後半に蒔いた山形のそば「最上早生」はこんなにも可憐な花を咲かせています。
(ちょうちょも飛んでいたり…眺めると少しゆったりとした気持ちで深呼吸したくなります。)

これも、漂流物撤去や堅い土起こし、畝作り…と暑い中参加いただいたボランティアのみなさんの気持ち・思いが形になってすくすくと育っています。
(私は、コスモスがこんなに背が高く育つとは知りませんでした…)

IRODORIせんだいプロジェクトについては、次の計画も進行中です。
ホームページにて、進捗や経過報告ができるようにしていきます!

その他には、津波をかぶった道路部分の側溝の泥出しや被災されたお宅の片付け、写真洗浄や農業支援等、活動している団体への支援も含めてまだまだ活動中です!

Q:ボランティア活動以外の被災者支援は?
⇒被災されて、借上げ民間賃貸住宅に住まれている方へ集まり場所として、イベントの支援を行なっています。
HPでも報告させて頂いた、「陶芸のおひなさま」づくりの第2回目の色付け会近日開催予定です。
こちらを提供いただけるボランティアグループのみなさんは、宮城野区すなわち地元で普段活動しているサークルさんなのです。地元の活動者のやりたい!というパワーを受けておつなぎできたことが、とても大きな一歩だなと感じています。

Q:どんな人が活動に参加しているの?
⇒IRODORIせんだいプロジェクトに関しては、個人のボランティアの方のみではなく、多数の企業・団体の方のご協力をいただきながら活動しています。
最近では地元仙台の方の参加も多く、遠くは北海道札幌市のボランティアバスや、広島の方等全国各地から参加いただいている方もいらっしゃっています。
(活動で知り合い、その後定期的に連絡をとっているのよ〜なんて方も…それも醍醐味のひとつではないでしょうか。)

Q:ボランティアの派遣がないときにスタッフは、何をしているの?
⇒下見に出るスタッフや、仮設住宅の会長と打ち合わせに出かけたり、活動の報告を作成したり、これから活動したいというボランティアの方のお話を伺ったり…とその日ごとにもちろん違いますが、”やりたい”方と”お願いしたい”方の間をおつなぎしています!

Q:大人数でも参加できるの?
⇒まずは、ご相談ください。どのような形で受け入れができるのか、確認や調整をさせていただきます。
企業の社会貢献活動(CSR活動)として、有志グループでの参加等色々な形でご参加いただいています。

Q:EGAOって改めてどこにあるの?
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋2丁目12−2 仙台市福祉プラザ4階
*市営地下鉄「五橋駅」南1出口徒歩3分
*仙台市立病院の向かいです。
TEL:022-266-6805
FAX:022-216-0140
メール:sendai-vc☆poppy.ocn.ne.jp(☆を半角@へ変更してください)
大きな地図で見る

こういった形での問合せをいただくことが多かったりします。
長かったり、短かったり…それぞれの思いがあっての一年半が経過しました。
変わるもの、変わらないものがその中にあったのではないでしょうか。

EGAOせんだいでの活動も、形が変わっていたり…それぞれの場面に併せて動いています。
その中でも、変わらないものがあります。

住んでいるみなさんが、まちがEGAOでいっぱいになるように。
仙台の復興へのみなさんの「力になりたい」という気持ちを応援したい。
そんな思いをもって、EGAOは活動しています。

これからも、みなさんよろしくお願いいたします!!


▲ このページの先頭に戻る