HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >アミーゴ!〜大正琴演奏会の様子〜【12月7日配信】

アミーゴ!〜大正琴演奏会の様子〜【12月7日配信】

先日、仮設住宅にて行われた大正琴の演奏会の様子をお届けします!

 

ところで…タイトルの「アミーゴ」どこの国の言葉で、どんな意味を持っているかわかりますか?

スペイン語でamigo「友だち・親友」を意味する言葉だそうです。

演奏会を届けていただいた「アミゴス」の代表、中里さんは、音楽を通じて多くの人と出会い、支えあい、歓びを分かち合いたい、演奏によって心豊かに生活できるようにとの思いから、グループ名にこの名をつけたとのことです。

アミゴスは、普段は地元である北海道室蘭市を中心として活動し、要請があれば全道の病院や福祉施設等の訪問をされているとのことです。
しかし11月にグループを解散することとなり、最後に 復興の役に立ちたいとの思いから今回、仙台港背後地6号公園仮設、鶴巻1丁目東公園仮設2つの仮設住宅での演奏が決まりました。

様子はこちらです!

演奏曲目は、昔懐かしい曲目が多く中には歌詞を口ずさむ方もいらっしゃいました。

中には、自身も大正琴を習っているという方もいて、涙ぐみながら演奏を聴かれていた方も。

演奏された中里さんは、グループとしての活動は終えられますが、個人としてはこれからも演奏活動を続けていかれるとのこと。これからも聴いているみなさんが「友だち」になれるような、素敵な演奏をされるのではないかと思います。

EGAOせんだいでは、こんな特技・趣味を生かした活動をしてみたい方を募集しています!

音楽演奏や季節のイベントなど、まずは一度ご相談いただければと思います☆


▲ このページの先頭に戻る