指笛演奏会

先日若林区の仮設住宅で、イベントが行われましたのでご報告いたします。

  

今回のイベントは「指笛の演奏披露」が行われました!
指笛歴13年で、年に数回各地を周り文化祭や福祉施設でボランティアとして活動されている横浜の小越さんに来ていただきました。
小越さんには昨年も宮城野区の仮設住宅で指笛の演奏を披露していただき、大変喜ばれました。

   

今回は60名を超える観客にマイク無しで「かあさんの歌」や「赤とんぼ」を演奏され、「りんごのうた」や、「ふるさと」では参加者の皆さんも口ずさみ、アンコールでは仙台にちなんでの「荒城の月」を演奏されるなど、あっというまに時間が過ぎ、楽しいひとときとなりました。参加者の方も普段聞いたことのない指笛に興味を示され、音の出し方や音程のとり方を小越さんに質問するなど対話をしながらの演奏会でした。


▲ このページの先頭に戻る