HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >☆4/27津波災害ボランティアセンターを開設します。(4/24 16:30発信)

☆4/27津波災害ボランティアセンターを開設します。(4/24 16:30発信)

仙台市社会福祉協議会では、各区災害ボランティアセンターのボランティア要請が青葉区、太白区及び泉区においては減少傾向にあり、一方で、宮城野区、若林区においては津波被害に関する要請が増加してきたことを受け、従前の災害ボランティアセンターを次のとおり運営していくことといたしました。

地域住民の皆様およびボランティア活動を希望する皆様は、次の点にご留意くださいますようお願いいたします。

1)地域住民の皆様へ

  • 津波被害によるボランティアの要請(泥出し、自宅の片づけなど)は、津波災害ボランティアセンターへご連絡ください。
  • 津波被害以外のボランティアの要請は、お住まいの区ボランティアセンターへご連絡ください。

2)ボランティア活動をしていただける方々へ

津波災害ボランティアセンターへご連絡、またはお集まりください。

なお、状況により津波災害以外の災害ボランティア活動に参加いただく場合もありますのでご了承願います。

3) 5区の災害ボランティアセンター

(1)各区社会福祉協議会の区ボランティアセンターに移転します

  • 青葉区災害ボランティアセンター   平成23年4月25日(月)から移転
  • 太白区災害ボランティアセンター   平成23年4月25日(月)から移転
  • 泉区災害ボランティアセンター     平成23年4月25日(月)から移転
  • 宮城野区災害ボランティアセンター      平成23年4月27日(水)から移転
  • 若林区災害ボランティアセンター   平成23年4月27日(水)から移転

区ボランティアセンター連絡先(青葉区、太白区、泉区)

注)区ボランティアセンターでは、地域住民の皆さまからのボランティア派遣要請のみ承ります。ボランティア活動希望者の受付は、津波災害ボランティアセンターにて行いますので、下記の津波災害ボランティアセンターにご連絡、または、お集まり願います。

(2)上記の他、次のセンターでは、津波による被災地域の復旧支援活動(泥の除去、家屋の片づけ等)を中心にボランティア活動を進めます。

 ? 仙台市北部津波災害ボランティアセンター

  • 設置場所 元気フィールド仙台・宮城野体育館(仙台市宮城野区新田東4-1-1)
  • 電話番号  要請用(ボランティアに頼みたい方):022(231)1320
            希望者用(ボランティアをしたい方):022(231)1326

 ? 仙台市南部津波災害ボランティアセンター

  • 設置場所  若林区伊在字前通20−1(荒井土地区画整理地内10−2BL)*仮設のプレハブ
  • 電話番号  要請用(ボランティアに頼みたい方):080(5949)8740
            希望者用(ボランティアをしたい方):022(390)4105

◎開設期間   平成23年4月27日(水)〜5月31日(火) *予定

(3) 各区社会福祉協議会の区ボランティアセンターでは、従前の災害ボランティセンターと同様に地域住民の皆様からの災害復旧にかかわるニーズを受け付けし、地区社協、町内会、民生委員児童委員、地域福祉団体、NPO、大学ボランティア、企業、行政機関と連携を図りながら、個別の支援活動に取り組みます。

※宮城野区、若林区の津波以外の復旧支援活動については、区ボランティアセンターで 対応します。

4)仙台市災害ボランティアセンターは、従前のとおり情報センターとして運営します。

  • 開設場所 仙台市福祉プラザ4階(仙台市青葉区五橋2−12−2)
  • 電話 022−262−7294

5)ボランティアの募集について

現在、仙台市内の災害ボランティアセンター(津波災害ボランティアセンターを含む)では、仙台市民自らの力によって復興を図ろうと、仙台市民のボランティア(自宅から通えるボランティア)に限って募集をしております。

市外・県外の方で、ボランティア活動を希望する皆様は、下記URLから県内の各災害ボランティアセンターでのボランティア募集の条件をご確認し、必ず電話等により各災害ボランティアセンターの現状をご確認の上、現地にお越しくださるようお願いします。

※ボランティアの人数が住民ニーズに比して多すぎる場合には、長時間お待ちいただいたり、その日の活動がない場合がありますのでご了承ください。

➤宮城県災害ボランティアセンター


▲ このページの先頭に戻る