最近の活動のご報告【9月9日配信】

復興支援“EGAO(笑顔)せんだい”サポートステーションの最近の活動の一部を紹介致します。

今年度も引き続き被災地の緑化活動を続けております。

団体のボランティアや企業からの協力により、被災地の休耕地や仮設住宅等で行なっております。
                          
活動は地面を耕し畝や溝を作り、花の苗や野菜の苗を植え付けていただいています。

休耕地には色とりどりの花が咲きました。

以前は土をほっても虫の一匹も出てこないところも多くありましたが、素敵な花壇にクロアゲハやモンシロチョウなども集まり、たくさんの方の協力のおかげで気持ちを和やかに出来る素敵な花壇が出来上がりました。
 

写真の花は8月下旬に撮影したものです。

また花と一緒に野菜も植えていただいた所では、たくさん収穫が有りました。

収穫もボランティアの皆さんに協力をいただき、仮設住宅の夏祭りやサロン活動、食事会等に使用されました。

味は素人が作ったので、まちまちでしたが召し上がった皆さんからは「とても美味しかった!」と感想をいただきました。

 

 


収穫されたスイカは仮設住宅の夏祭りでスイカ割りに使用され、暑い日に冷えたスイカがとても美味しかったそうで、スイカ割りに参加したお子様にも大変好評だったそうです。

ちょうど8月は多くのプレハブ仮設住宅で「夏祭り」が行われました。

お祭りの演し物に協力してくれる団体の紹介や調整をEGAOせんだいでも何カ所か協力いたしました。

写真はこちらで協力した仙台市内の仮設住宅で行われた夏祭りの様子です。

仙台のバスケットチームのチアガールやバンド演奏等の協力が有り、大変喜ばれていました。

ご協力いただいたボランティアの皆様、企業様ありがとうございました。


▲ このページの先頭に戻る