HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >ミスタードーナツカーがやって来た【12月19日配信】

ミスタードーナツカーがやって来た【12月19日配信】



 去る12月11日、ミスタードーナッツ(株式会社ダスキン)さんのスマイル リング プロジェクトの一環でミスタードーナツカーが宮城野区高砂児童館と鶴巻一丁目仮設、鶴巻児童館にやって来ました。

ミスタードーナッツカー来仙

2011年3月11日の東日本大震災の後、ショップの再開を目指すと同時に、「被災地の皆様に少しでも笑顔になっていただきたい」「ショップから届けられない場所にもドーナツをお届けしたい」そんな想いからミスタードーナツカーは生まれたとのことです。

被災地から全国へと『ドーナツを通じて笑顔の輪を広げる活動』を展開されています。

 

14時過ぎ、ドーナッツカーがやってきました。

高砂児童館前でドーナッツを提供、高砂一丁目仮設、仙台港背後地6号公園仮設のみなさん

そして小学生や保育園児、隣接の市民センター、老人福祉センターに来られた方々が沢山いらっしいました。

ミスタードーナッツのオリジナルキャラクター”ポンデ・ライオン”も登場♪

小学生や保育園児は大喜び!!

子どもたちは、寒さもふっとびキャラクターと戯れていました。

用意されたドーナッツもあっという間になくなりました。

 

続いてドーナッツカーは鶴巻1丁目仮設に移動、今回は自治会長さんに代表で受け取って

いただきみなさんで食べていただきました。

その後鶴巻児童館を訪れました。

沢山の児童たちが迎えてくれ、間もなくポンデ・ライオンが登場!!

代表して年長の3人の女の子にポンデ・ライオンからドーナッツのプレゼント。



そのあと全員で記念撮影。

 

遊んだ後はポンデ・ライオンが見送りしてくれました。

 

ポンデ・ライオンさんとお別れした後、みんなでドーナッツを味わっていました。

ポンデ・ライオンさんお疲れ様でした。

またみなさんを笑顔にしてくださいね!!

ミスタードーナッツのスタッフの方々

ありがとうございました♪ こころより御礼申し上げます。

 


▲ このページの先頭に戻る