HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >扇町一丁目仮設に新年のカレンダーを寄贈【12月25日配信】

扇町一丁目仮設に新年のカレンダーを寄贈【12月25日配信】

先日、宮城野区の扇町一丁目仮設の世話役の方より、

住民の方々に新年のカレンダーをお渡ししてみんなで気持ちよく

新年を迎えたいとのご相談がありました。

扇町一丁目仮設は、市内仮設の中でも特にいろいろな地域の方が

集まっておられるところで、日頃から住民同士のつながりづくりを工夫されています。

お話を受けてボランティアセンターから企業、団体の方々に相談したところ、

早速、凸版印刷株式会社様が「私たちにできることであれば」と

快く引き受けてくださりカレンダーをご提供をいただきました。

そして12月19日、扇町一丁目仮設にお預かりしたカレンダーをお渡しいたしました。

美しい風景の写真が入ったもの、絵画をあしらったものなどを沢山頂き

仮設住宅にお住まいの方々にも喜んでいただきました。

 

 

凸版印刷株式会社様、今回被災者の方々のニーズに答えてくださり

大変ありがとうございました。

これからも”EGAO”は被災者の方々のニーズに寄り添い

皆様のこころ温まる支援をおつなぎしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

笑顔で新年を!!

 

 


▲ このページの先頭に戻る