HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >兵庫県芦屋高等学校の生徒さん達が仮設住宅を来訪 【8月20日配信】

兵庫県芦屋高等学校の生徒さん達が仮設住宅を来訪 【8月20日配信】

8月16日、兵庫県芦屋高等学校の生徒有志のみなさん10数名が

若林にある日辺グラウンド応急仮設住宅にボランティア活動に来てくださいました。

 

仮設集会所にて、書道部の方たちが中心となり、大きな紙に書を書いていただたり、

その紙で大きな折り鶴を折るなどのパフォーマンスを披露して頂きました。

また、事前に芦屋高校さんで作っていた手書きのうちわも、みなさんにお配り頂きました。

その後、お茶会が行われ、集まっていただいた多くのみなさんと

和やかに語らいの時間を過ごされました。

8.16 016

 

 

 

 

 

 

17日には、若林区二木にある日吉神社の清掃をしていただき

花壇に花を植えていただきました。

小雨降る中、皆さんで作業していただきました。

 

 

004

 

 

芦屋高等学校の皆様、ありがとうございます。

とても細やかなお心遣いに、仮設の方も感謝されていました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 


▲ このページの先頭に戻る