HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >SAVE JAPAN プロジェクト2014 シンポジウムのご案内【10月18日配信】

SAVE JAPAN プロジェクト2014 シンポジウムのご案内【10月18日配信】

宮城県内の市民活動やNPO組織の支援をされている認定NPO法人杜の伝言板ゆるる様よりシンポジウムのご案内がありました。

震災で大きな被害を受けた蒲生干潟をテーマに自然と人間生活の共存の在り方について考える内容となっております。

詳しくは下記をご覧ください。

以下、杜の伝言板ゆるる様からの紹介文です。

***************************

今回のシンポジウムは、震災後の蒲生干潟の自然と生物の回復過程を報告し、干潟生態系の存続をはかりながら、効果的な防災、減災を行うことが可能かどうか、他地域の具体例を基に、会場の皆さんと考えます。

◆事 業 名 SAVE JAPANプロジェクト
 蒲生干潟と防潮堤~自然再生を生かした防災計画と町づくりを考える~

◆日 時 平成26年11月9日(日)13:30~16:30

◆会場 エル・パーク仙台1・2
(仙台市青葉区一番町4-11-1 仙台三越定禅寺通り館 5階)

◆対 象 自然や生きものに興味のある一般市民

◆定 員 150名

◆参加費 無料

◆申込方法 記入事項を明記の上、申込先まで電話あるいは、FAX、メールにて申込
      Save JapanプロジェクトHP、申込フォームからも申込可能
     (http://savejapan-pj.net/) 

■申込締切:11月7日(金)※座席に余裕があれば当日参加も可能

◆実施団体 蒲生を守る会

◆協働団体 認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 認定NPO法人日本NPOセンター

◆協 賛 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

◆後 援 仙台市(申請中)仙台市教育委員会

◆問合せ・申込先: 認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3-11-6コーポラス島田B6
 TEL 022-791-9323 FAX 022-791-9327
 E-mail npo@yururu.com

※詳細はWEBサイトでもご覧いただけます。
http://savejapan-pj.net/sj2014/miyagi/event/post_3.html

チラシ(クリックするとPDFファイルが開きます)

1109SAVE JAPAN

 


▲ このページの先頭に戻る