HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >仙台市立広瀬中学1年生の生徒さんたちが仮設住宅訪問、あわせて清掃・緑化活動実施【11月14日配信】

仙台市立広瀬中学1年生の生徒さんたちが仮設住宅訪問、あわせて清掃・緑化活動実施【11月14日配信】

10月24日(金)に仙台市立広瀬中学の1年生の生徒さん350名程が、

市内宮城野区、若林区の仮設住宅、荒浜など6か所に分かれ、

清掃、緑化活動を行っていただき、住民さんとの交流を深めていただきました。

012 

 

  023

 

 

 

仮設住宅の周辺や集会場の清掃を行い、午後からは交流会にて、練習してくださった合唱などの披露、他にクイズなどで参加された方々は楽しいひとときを過ごされました。

 

 

8.22 018

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台港背後地6号公園応急仮設では、住民の皆さんと花の球根を植えていただきました。

 

 

また、荒浜では、海辺の図書館の花壇を作りを行いました。

上空から見るとユメという字を象ってあるのが見えるように作り、

限られた時間で、みんな一生懸命に、率先して取り組んでおりました。

 

 006

 

 

元気一杯の生徒さんたちに、住民の皆さんも大変励まされたようです。

仙台市立広瀬中学校の生徒さん、先生方、ありがとうございました。

 

 

 

仮設住宅の状況も日々変わってきてますが、

復興支援”EGAOせんだい”サポートステーションは、

これからも復興に向けてを活動をサポートしてまいります。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


▲ このページの先頭に戻る