HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >歌声ボランティア ハーモニック・パル&オカリナ青い鳥さん【11月13日配信】

歌声ボランティア ハーモニック・パル&オカリナ青い鳥さん【11月13日配信】

10月27日(月)に仙台市宮城野区の高砂1丁目仮設住宅に、福岡県からハーモニック・パル&オカリナ青い鳥さん(代表 歌野原 勝信様)が慰問演奏にきてくださいました。岩手県から沿岸部を数か所廻られて、こちらを訪問されました。

歌声ボランティアin東日本 「心をつなぐ音楽会』と題し、男性5人でギターとオカリナの演奏、そして歌を披露していただきました。今回で3回目となる演奏会とのことです。

 

童謡、歌謡曲など全部で15曲ほど演奏され、自作の曲の披露、詞の朗読なども行われました。

 001 004

心に染み入る曲の演奏と息の合ったハーモニーに、住民の方々も癒され、一緒に合唱を楽しまれました。

「久しぶりに大きい声で歌った」とのお話もあり、元気づけ、勇気づけられたようです。

まさに「心をつなぐ音楽会」。ハーモニック・パル&オカリナ青い鳥のみなさん、素晴らしい演奏ありがとうございました。

 

復興支援”EGAOせんだい”サポートステーションは、今後も被災者の方々が笑顔になる活動を支援していきます。引き続き、ご協力お願いいたします。

 


▲ このページの先頭に戻る