HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >春休みに鉄道模型が福祉プラザにやってきてくれました【4月9日配信】

春休みに鉄道模型が福祉プラザにやってきてくれました【4月9日配信】

昨年の夏に引き続き、”鉄道模型のおいちゃん”こと 岩月 照久さんが、3月28日(土)、29日(日)の2日間に亘り、 福祉プラザ2F展示ロビーにて鉄道模型体験会を開いてくださいました。 学校が春休みということもあり、親子連れの方々などが大勢いらして くださいました。

 

 

DSC00879

 

精巧な鉄道模型を走らせ、2日間でのべ100名程が集まり、みなさんで触れ合っていただきました。

また、2日間とも地元の高校生がお手伝いに来てくれました。

 

 

 

DSC00880

岩月さんは、震災後、仙台市沿岸部の小学校や児童館、宮城野区で実施された 「みやぎのまつり」など各所で体験会を開催されています。

”おいちゃん”、被災地の沢山の子どもたちを笑顔にしてくださり、本当にありがとうございます。

2日間、大変ご苦労様でした。

 


▲ このページの先頭に戻る