HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >荒浜地区の被災農地を支援、大豆の種を蒔きました。【6月11日配信】

荒浜地区の被災農地を支援、大豆の種を蒔きました。【6月11日配信】

5月28日(木)ボランティア6名で若林区荒井地区の農地を整地し、

大豆を植えました。

復興公営住宅地の程近くの、田んぼを整地して農地を作られた土地で、

農地の所有者の方は、野菜を植え、今後はコミュニティ作りに力を入れていきたいと

考えられているとのことです。

 

5月28日 005

 

仮設住宅に避難された住人さんたちが、元気がなくなってきていた時に

農地を整備して農作業しているいきいきとした姿を見て、なんとか元のような

コミュニティを作りたい気持ちになったとのことです。

 

5月28日 003

 

 

 

畝作りをして、大豆の種を蒔いたあとは、

震災時のお話、被災地の案内などしていただきました。

 

ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

力を合わせてコミュニティを復興していきましょう。

よろしくお願いいたします。

 


▲ このページの先頭に戻る