HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >秋田県大仙市の小学生たちが花を植えてくれました。【7月3日配信】

秋田県大仙市の小学生たちが花を植えてくれました。【7月3日配信】

6月9日、秋田県大仙市太田地区の3つの小学校の生徒たちが荒浜の海辺の図書館 に花植えに来てくれました。

当日は、雨の降る中、12時頃より小学校の職員さん方3名が先に整地作業に入り、 準備をしてくださいました。 その後、小学生たちが50名程やってきてくれましたが、あいにく小雨がまだ降りやまず、慰霊塔付近に止めたバスの中で荒浜再生を願う会の方々に震災当時のお話などをしていただきました。 その後、海辺の図書館へ歩いて移動、小学生たちがベコニアの苗などを511株の植えました。

 

5月28日 015

 

 

みんなの気持ちが届いたのか、徐々に雨は弱まり、花を植え終わる頃には雨は降りやみました。

 

5月28日 026

 

無事植え終わった後は、荒浜再生を願う会の里浜ロッジに移動、 写真展示を見ながら、当時のこと、現状についてなどを住民の方たちに質問していました。

 

 

5月28日 030

 

大仙市の小学生たちが、被災地に彩りを添えてくれるのは今回で3回目です。 海辺の図書館も花いっぱいになり、素敵な交流の場になってきました。 昨年秋に、種を寄贈いただき、荒浜再生を願う会のボランティアさんたちに蒔いてもらったコクリコなど も見事に咲いていました。ありがとうございました。

 

5月28日 020

 

そして大仙市太田地区の小学校の皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんおかげで荒浜がまたきれいになりました。 今後ともよろしくお願いいたします。

 


▲ このページの先頭に戻る