HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >百笑長屋が仙台にやってきた【8月3日配信】

百笑長屋が仙台にやってきた【8月3日配信】

宮城県柴田郡柴田町を中心に芸能ボランティアなどの

活動をされている百笑長屋さんが、仙台市の仮設住宅を訪問されました。

 

DSC01059

 

 

 

 

 

 

 

今回、5月20日(水)若林区七郷中央公園仮設住宅、30日(土)荒井小用地仮設住宅、

6月11日(木)高砂1丁目公園仮設住宅、19日(金)鶴巻1丁目公園仮設住宅、

7月7日(火)仙台港背後地6号公園仮設住宅の5か所で支援して

いただきました。

 

DSC01190

 

内容も南京玉すだれ、フラダンス、楽しい歌謡、腹話術、どじょう掬い

笑面踊り、マジック、ガマの油売り、紙芝居、皿回し、フルートなど

盛りだくさん。

 

 

 

DSC01193

 

 

 

 

 

 

住民の方々もいっしょに楽しく参加して、どの会場も爆笑の渦につつまれました。

みなさんのアンコールのご要望に応え、演芸会が延長になることもしばしばでした。

 

DSC01197

 

百笑長屋様、熱演ありがとうございました。

また、笑いの力でみんなを元気にしてください。

 

 


▲ このページの先頭に戻る