HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >兵庫県立西宮香風高等学校の皆さんが来訪してくださいました【9月30日配信】

兵庫県立西宮香風高等学校の皆さんが来訪してくださいました【9月30日配信】

昨年度に引き続き、8月24、25日の2日間に亘り、兵庫県立西宮香風高等学校の皆さんが ボランティアにきてくださいました。今回は、近隣の高校にもお声掛けしていただき、 兵庫県立飾磨工業高等学校、西宮南高等学校、阪神昆陽高等学校からも参加いただき 64名で活動いただきました。

 

8月24日(月)は高砂一丁目仮設住宅に集合、震災当時のお話、現在の状況や蒲生干潟 再生の取り組みをお話しいただいた後、仙台港付近にある避難タワーを視察、 宮城野区中野小学校跡地慰霊碑を慰霊した後、皆で蒲生干潟の清掃を行いました。

 

 

 

DSC01359   DSC01375

 

 

8月25日(火)は、若林区荒浜海岸にある「荒浜再生を願う会」の花壇と海辺の図書館の 花壇を整備して苗200株を植えました。苗は「花と緑の力で3.11プロジェクト」 みやぎ委員会さんにご協力いただきました。

苗植えの後は荒浜小学校視察を行い、その後みんなでピザ作り体験会を行い楽しく住民 さんたちと交流しました。

DSC01389

 

 

午後からは、扇町1丁目仮設住宅を訪問。住民の方たちと一緒にスノードームや小さな工 具を使ってコマを作り、どのくらい廻るか競ったりして交流しました。 阪神昆陽高校さんからは、プランターも寄贈されました。

 

DSC01421

 

 

 

 

 

 

兵庫県立西宮香風高等学校の皆さん、そして飾磨工業高等学校、西宮南高等学校、阪神昆陽高等学校の皆さん、2日間、盛りだくさんのイベント大変ありがとうございました。

今後ともご支援よろしくお願いいたします。


▲ このページの先頭に戻る