HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >今年最後のボランティア【12月28日配信】

今年最後のボランティア【12月28日配信】

12月18日(金)若林区の井土生産組合で今年最後のボランティアがありました。

ねぎ畑のお手伝いなど、楽しくボランティア活動してもらいました。

 

 

DSC01678

 

 

 

井土地区などの海岸地区は特に整地、農地支援などのボランティアが

まだまだ必要とされております。

これからも皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

あの震災から早いもので、4年9か月が経ちました。

今年も仮設住宅の清掃、整備活動、交流会や演芸イベント

農地支援、スポーツやコンサートへのご招待、さまざまな物資のご提供など

全国各地から沢山のご支援をいただき、大変ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

今年は仮設住宅などから多くの方が自立され、活動の場所も

復興公営住宅の集会所などに広がりました。

 

また大雨災害などもあり、ボランティアのご協力もいただきました。

いまだ、整地対応が必要な土地、農地などがあり、皆さんのご協力が必要と

されています。

これからもボランティアと被災地とのつなぎ手として寄り添い、

コミュニティ作りの一助となるよう、ニーズに応えていくよう努めてまいります。

来年も引き続き、ご支援、ご協力何卒よろしくお願いいたします。

 

復興支援”EGAO”せんだいサポートステーションは、12月29日(火)から

新年1月3日(日)までお休みとなります。

平成28年は1月4日(月)から業務開始となります。

 

 

 

 

 

 

 

 


▲ このページの先頭に戻る