お知らせ

震災復興および被災者支援に係るボランティア活動への御礼および相談窓口の名称変更について

東日本大震災における災害ボランティア活動につきましては、これまで長期間にわたり全国各地の皆様より多くのご支援ご協力をいただき、重ねて深く感謝申し上げます。

おかげさまで、仙台市内で被災された方々のほとんどが、防災集団移転先や復興公営住宅などの新たな生活の場で、日々の暮らしを取り戻しつつある状況でございます。

さて、これまで本会では、「復興支援“EGAO(笑顔)せんだい”サポートステーション」という名称で、震災復興および被災者支援に取り組んでまいりましたが、平成31年4月より「仙台市ボランティアセンター」に名称を一本化し、引き続き支援を継続してまいりますので、お知らせいたします。

つきましては、東日本大震災からの復興へ向けて、引き続きのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

サイドメニュー

月別アーカイブ


▲ このページの先頭に戻る