EGAO通信(活動の様子)

甲府東高校にみなさんが荒浜にいらしてくれました【3/28配信】

3/18に山梨県甲府東高校にみなさんが、春休みの中、若林区荒浜に

海岸清掃に来てくれました。

当日、風が強く吹きつける中、荒浜再生を願う会の方々からのお話に

みんな熱心に耳を傾け、沢山の海岸のごみを拾ってくれました。

 

 

DSC02445

 

浜辺で長時間格闘したあとは、波打ち際にみんなで輪になって、大自然の息吹を感じ、

そして一体感を感じました。

その後は、荒浜小学校をみんなで見学しました。

 

DSC02470

 

 

 

みなさん、寒い中休まずに、本当に一所懸命に活動してくれました。

荒浜は、数時間で見違えるようになり、住民の方々もみんな喜んでくださいました。

 

DSC02480

 

 

山梨県立甲府東高校のみなさん、遠方よりのご支援ありがとうございます。

みなさんの想いを大切に引き継いで、荒浜を守り育てていきます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

兵庫のみなさんが中野学区合同慰霊祭に参加してくれました【3/22配信】

3月12日(日)に宮城野区中野学区合同慰霊祭が行われ

ひょうごボランタリープラザの皆さんがお手伝いに来てくれました。

 

7回忌の今年は、なかの伝承の丘慰霊碑前に、多くの方が参列され、献花されました。

ボランタリープラザの皆さんは、地元復興委員の方々と一緒にメッセージを付けたバ

ルーンを作ってくれました。

 

DSC02382

バルーンを作り終わりると、いままでの肌寒い曇り空が突然、明るく晴れ渡り

暖かな日が差してきました。

 

バルーンを参列者の方に手渡し、最後にみんなで空に飛ばしました。

DSC02389

 

バルーンは、空高く、きれいに舞い上がり、皆で見送りました。

 

 

DSC02401

 

その後は、高砂市民センターで住民の皆さんと交流会が開かれ、

杜の都の笑楽隊の方々の演芸や琵琶演奏、ご当地アイドルORI☆姫隊のショー

などがありました。

 

DSC02407

 

その後、中野ふるさと学校さんのご案内で避難タワー、日和山、3.11メモリアル交流館を視察されました。

 

ひょうごボランタリープラザの皆さんは、震災後、継続して、

支援してくださっています。

 

 

ひょごボランタリープラザの皆さん、いつも元気づけていただき、

大変ありがとうございます。

そして、中野ふるさと学校の皆さま、復興委員の皆さま

お疲れ様でした。

 

 

 

皆さんが、撒いた支援の種が、被災地に元気をもたらし、

交流の輪がひろがっています。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

福祉プラザで還りびなと吊るし桃飾り展が行われています【3/7配信】

2月23日~3月14日まで、福祉プラザ1Fに、「仙台かえりびなの会」のみなさんが

作成した「還りびな」と「吊るし桃かざり」が展示されています。

 

DSC02366

 

「仙台かえりびなの会」では、東日本大震災から6年がたちましたが、みんなの想い

を伝えたいとのことで、震災の行方不明者と同数の還りびなを作成、

その一部が展示されています。

 

DSC02357

DSC02362

 

 

女川町などでも展示され、会の活動は、多くの人々の共感を呼び、

歌手の岸田智史さんが、曲を提供してくれました。

 

3月1~15日は、若林区のせんだい3.11メモリアル交流館で展示されます。

是非、みなさんも足を運んでください。

 

「仙台かえりびなの会」みなさん、いつも笑顔でありがとうございます。

みんながふるさとに戻れますように、ふるさとが早く元の姿に戻りますように。

 

月別アーカイブ


▲ このページの先頭に戻る