災害ボランティアセンターに関する情報

HOME > 東日本大震災における災害ボランティア活動に関する情報 >災害ボランティアセンターに関する情報

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム「災害ボランティア・フォーラム」のお知らせ

第3回 国連防災世界会議パブリック・フォーラム「災害ボランティア・フォーラム」を開催します。【2月18日公開】

3月14日(土)から3月18日(水)の期間、仙台市で開催される第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラムといたしまして、東日本大震災における災害ボランティア活動をテーマに標記フォーラムを開催いたします。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

なお、当日の様子をUstreamでも配信いたします。

配信はこちらです。http://www.ustream.tv/channel/sendai-vc

総合テーマ

「東日本大震災の災害ボランティア活動を振り返る。~実践から見えた課題とボランティアの意義、今後に向けて~」 

開催日時

2015年3月14日(土)13時00分~18時30分

会  場

仙台市シルバーセンター 1階 交流ホール

(〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1丁目3番2号/電話022-215-3191)

※JR仙台駅西口より徒歩8分

※お車の場合は、当日会場の駐車場がご利用いただけませんので、近隣の駐車場(有料)をご利用ください。

参  加

入場無料、一般公開(入退場自由)

事前申し込みは不要です。

当日会場が満席の場合、ご入場いただけない場合がございます。

内  容

オープニングメッセージ

「東日本大震災における災害ボランティア活動の意義と課題」

東北大学災害科学国際研究所 教授 丸谷 浩明 氏

シンポジウム1

「各地で行われた活動を振り返って~それぞれの被災地域に見る特質から考える~」

コーディネーター:

東北学院大学経済学部共生社会経済学科 教授    阿部 重樹 氏

スピーカー:

岩手県社会福祉協議会 地域福祉企画部 参事兼部長 根田 秋雄 氏

宮城県社会福祉協議会 総務部 副参事       髙橋 賢一 氏

福島県社会福祉協議会 地域福祉課 課長      関  靖男 氏

仙台市社会福祉協議会 事務局次長         髙橋 健一

シンポジウム2

「災害ボランティアの効果を引き出す仕組み~多様な主体の有機的連携~」

コーディネーター:

全国社会福祉協議会 地域福祉部 部長       佐甲  学 氏

スピーカー:

ピースボート災害ボランティアセンター 代表理事  山本  隆 氏

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議 幹事  桒原 英文 氏

東京大学大学院法学政治学研究科 准教授      米村 滋人 氏

三菱商事株式会社環境・CSR推進部復興支援チーム チームリーダー 中川 剛之 氏

クロージング「鼎談」

「東日本大震災の実践から見えた災害ボランティア活動の今後」

東北大学災害科学国際研究所 教授       丸谷 浩明 氏

東北学院大学経済学部共生社会経済学科 教授  阿部 重樹 氏

全国社会福祉協議会 地域福祉部 部長     佐甲  学 氏

主  催

仙台市/社会福祉法人仙台市社会福祉協議会

協  力

仙台市ボランティア連絡協議会

仙台都市圏域等市町村社会福祉協議会災害ボランティアセンターの相互支援に関する協定加盟社会福祉協議会(塩竈市、名取市、多賀城市、岩沼市、川崎町、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村の各社会福祉協議会)

詳細は下記、パンフレットをご覧ください。

パンフレット(クリックするとPDFファイルが開きます)

チラシP1

 

 

 

 

 

 

 

 

関連企画 こちらも是非ご覧ください。

2015年3月15日(日) 会場 仙台市シルバーセンター第1研修室

①災害時における支援調整の仕組みを考える 10:00-12:00

~新たな官民連携・コーディネーション機能構築に向けて〜
日本の災害対応の課題を見つめ、求められる連携調整機能を考えます。また海外での支援調整事例を参考に、有識者によるパネルディスカッションを通して、日本に必要とされる仕組みを提案し協議します。

主催:(仮称)全国災害NPOセンター(JVOAD)準備会
対象:災害支援に関わるNPO/NGO、中間支援組織、社会福祉協議会、行政などの職員
入場:無料(事前のご予約は不要です。)
問合わせ先:JVOAD準備会ジャパン・プラットフォーム内(担当:明城・坂巻)
TEL:03-6261-4750 MAIL:toyoko.sakamaki@japanplatform.org

 

②防災とボランティアのつどい  14:00〜18:00
〜実践と歩みを学び、未来を描く〜
災害時のボランティア活動はなくてはならないものとなっています。また、被害を軽減するためのボランティア活動も広がりを見せる中、より多くの人たちが活躍することが期待されています。
本イベントでは、これまでの日本の防災ボランティア活動の実践と歩みを学ぶパネルディスカッションを行い、その後、参加者加者同士が防災ボランティア活動の未来を話し合います(ワールドカフェ形式)。

主催:内閣府防災担当
対象:防災活動に関心のある方(どなたでも参加いただけます)
入場:無料(事前申込制)
申込はウェブサイトから(「防災ボランティア」で検索)
詳細URL:http://www.bousai-vol.go.jp/

8月19日夜からの大雨に伴う災害ボランティアセンター設置情報(広島市)【8月29日配信】

8月19日夜からの記録的な大雨により、広島市内において土砂災害等が発生しました。

これに伴い、広島市では下記災害ボランティアセンターが設置されています。
現地の情報は常に変化します。
必ず下記リンク先から最新の情報をご確認の上、ご協力ください。

【広島県】

○広島市災害ボランティア本部

広島市社協は,ひろしまNPOセンターと協働して,広島市災害ボランティア本部をたちあげ,安佐南区・安佐北区災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

現地では救命・救急活動が続き,立ち入りが制限されている地域も多く,また,天候が不安定で二次災害の恐れもあることから,ボランティアは,当面は広島県内にお住いの人を対象としています。

○安佐南区災害ボランティアセンター

8月19日の大雨により,全壊19棟,半壊21棟,一部破損18棟,床上浸水23棟,床下浸水39棟
(8月27日12時広島市発表)の被害がでています。

〔活動状況 8月26日(火)〕
活動者数 1,001人
活動内容 宅地及び周辺通路に堆積した土砂の撤去など

・受付及び集合場所
広島市安佐南区中須1-38-13
安佐南区総合福祉センター1階駐車場内
※公共交通機関を利用してください。
・受付時間 9:00~ 募集人数に達した時点で受付終了とします。

○安佐北区災害ボランティアセンター
8月19日の大雨により,全壊6棟,半壊19棟,一部破損33棟,床上浸水47棟,床下浸水142棟
(8月27日12時広島市発表)の被害がでています。

〔活動状況 8月26日(火)〕
活動者数 435人
活動内容 宅地及び周辺通路に堆積した土砂の撤去など

・受付及び集合場所
広島市安佐北区可部3-19-2
安佐北区総合福祉センター1階
・受付時間 8:30~ 募集人数に達した時点で受付終了とします。

◆広島市社協HP
http://shakyo-hiroshima.jp/
(現在、災害ボランティア本部公式サイト準備中です)

◆広島市災害ボランティア本部Facebook
https://www.facebook.com/pages/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E7%81%BD%E5%AE%B3%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E6%9C%AC%E9%83%A8/570817736360818?fref=ts

◆広島県社協HP
http://www.hiroshima-fukushi.net/

◆広島県被災者生活サポートボラ情報
http://0819saigai.blogspot.jp/

8月15日からの東海北陸・近畿地方での大雨被害に伴う災害ボランティアセンター設置について【8月21日配信】

8月15日からの東海北陸・近畿地方での大雨による発生被害が生じましたことを受け、以下の災害ボランティアセンターが設置されております。

各地の災害ボランティアセンターの状況は時間経過とともに変化いたしますので、ご支援等の検討の際には必ず現在の状況をご確認くださいますようお願いいたします。
下記リンク先も併せてご確認ください。

岐阜県

高山市
◆飛騨高山災害ボランティア支援センター
8月16日・17日の連日の豪雨により、一部損壊1件、住家床上15件、床下16件(8月18日15時時点)という被害が出た高山市では、「飛騨高山災害ボランティア支援センター」を開設しました。

場  所:高山市社会福祉協議会(高山市昭和町2-68-1)

活動内容:住宅の泥かき、家具の運びだし、農場(畑等)の復旧等

活動時間:午前9時~午後4時まで

要  件:県内の18歳以上かつ自家用車で支援場所に行ける方

詳細につきましては以下よりご確認ください。

高山市社協HP
http://www.takayamashakyo.net/

 

京都府

福知山市
福知山市災害ボランティアセンター現地センター

8月16日から17日にかけての大雨により、全壊1件、半壊1件、床上浸水189件、床下浸水605件(8月18日13時時点)の被害が発生した為、本日8月19日に「福知山市災害ボランティアセンター現地センター」を開設し、活動しています。

場所:福知山市 武道館(福知山市災害ボランティアセンター 現地センター)
(福知山市字猪崎377-1)

詳細につきましては以下よりご確認ください。

福知山市社協HP
http://www.fukuchiyama-shakyo.org/index.php

兵庫県

丹波市
◆丹波市災害ボランティアセンター
住家床上132件、床下1022件(8月18日16時時点)という被害の出た丹波市では、本日8月19日に「丹波市災害ボランティアセンター」を開設しました。

開 設 日:8月19日(火)~8月30日(土)(予定)

開設時間:午前8時30分~午後5時

活動内容:泥かき、片付け等

なお現在はニーズを把握している段階であり、混乱を避けるため、丹波市内のボランティアを優先するため、募集対象は【丹波市内のボランティア、市外については団体のみ(県内に限る)】としています。

詳細につきましては以下よりご確認ください。
丹波市社協HP
http://tambawel.jp/

台風11号及び12号に伴う災害ボランティアセンターの設置状況【8月13日配信】

台風11号及び12号により四国地方を中心に、人的被害や建物被害が生じましたことを受け、災害ボランティアセンターが設置されております。

各地の災害ボランティアセンターの状況は時間経過とともに変化いたしますので、ご支援等の検討の際には必ず現在の状況をご確認くださいますようお願いいたします。
下記リンク先も併せてご確認ください。

【徳島県】

阿南市及び海陽町で災害ボランティアセンターが開設されています。
また8月13日から那賀町に災害ボランティアセンターが開設される予定です。

詳細については以下をご覧ください。

◆徳島県社会福祉協議会「福祉のまちづくり」Facebook
https://www.facebook.com/tokushima.syakyou?fref=ts

◆阿南市社協HP
http://www4.plala.or.jp/ananshi-shakyo/index.html

◆海陽町HP
http://www.town.kaiyo.lg.jp/

◆那賀町災害ボランティアセンターHP
http://svc.ict-tokushima.jp/naka/

【高知県】

四万十町災害ボランティアセンター

台風11号により320以上の床上床下浸水の被害が生じた四万十町では、8月11日に「四万十町災害ボランティアセンター」を開設しました。

◆開設期間  平成26年8月11日(月)より
◆場  所  四万十町役場本庁(高岡郡四万十町琴平町16-17)
詳細については、以下をご覧ください。

◆四万十町HP
http://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=1940&hdnSKBN=A

【山口県】

台風11号の影響により活動を中止していましたが、8月12日より活動を再開しています。
団体による参加の場合は事前の申し込みが必要のようです。
詳しくは下記をご覧ください。

◆岩国市社協HP
http://www.iwasha.jp/
◆岩国市社協Facebook
https://www.facebook.com/pages/%E5%B2%A9%E5%9B%BD%E5%B8%82%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A/1446751278923048

 

台風12号に伴う災害ボランティアセンター設置情報【8月6日配信】

台風第12号に伴う8月2日からの記録的な大雨により、四国において被害が発生し、災害ボランティアセンターの開設または準備をしています。

詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

【徳島県 阿南市】

阿南市社協では、災害ボランティアセンターの開設準備を行っています。

○開設期間
平成26年8月6日(水)~8月20日(水)を予定
8月5日(火)~:ボランティア依頼・ボランティア受付
8月6日(水)~:ボランティア活動開始

○場  所
ボランティアの受付、派遣調整は阿南市市民会館玄関ロビー
(阿南市富岡町北通9番地)
毎日午前9時から午後5時まで行います。

○活動内容
被災住民の住宅の畳や家具の運びだし、清掃

詳しくは下記をご覧ください。

◆阿南市社協HP

http://www4.plala.or.jp/ananshi-shakyo/index.html

 

***********************************

 

【高知県 日高村】

「日高村災害ボランティアセンター」を開設

約150の住宅に浸水の被害が出ている日高村では、日高村社協が8月4日14時に災害ボランティアセンターを開設いたしました。

ただし、日高村では、JRや高速道路も不通となっており、現在も警報が発令されている状況です。よって、ボランティア募集は村内の住民に限定し、活動を実施する予定となっております。

 

台風第8号及び梅雨前線の影響に大雨による被害状況と災害ボランティアセンターの開設について[7月15日配信]

7月9日の大雨による災害発生に伴い、下記2か所にて、災害ボランティアセンターの開設及び活動を行っておりますので、お知らせいたします。

なお、被災地の状況は時間経過とともに、変化いたしますので、必ず最新の状況をお確かめ下さい。

詳しくは、下記リンク先をご確認ください。

****山形県 南陽市****

1.名称 「7.9南陽市豪雨災害ボランティアセンター」

2.設置主体 南陽市社会福祉協議会

3.期間、時間 平成26年7月12日(土)~平成26年8月9日(土)(予定) 受付9:00~15:(活動終了)

4.拠点場所 赤湯市民体育館 南陽市赤湯212-1

5.活動内容 被災ごみ、土砂の撤去、家財の運びだし等の生活復旧支援

詳細はFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/nanyoshi7.9vc

問い合わせ  電話:080-5070-9535  メール:0709nanyovc@gmail.com

◆南陽市社会福祉協議会HP
http://www.nanyoshishakyo.or.jp

◆南陽市HP
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/bousaibousaiziyouho/1025.html

 

****長野県 南木曽町****
1.名称 「南木曽町災害ボランティアセンター」

2.募集範囲  南木曽町近隣の町村

3.活動内容  被災家屋の泥だし等(詳細はお問合せください)

※活動ができる服装で来てください。(こちらを参考にしてください)

4.問合せ先  南木曽町災害ボランティアセンター TEL:080-5068-9744

(木曽郡南木曽町吾妻渡島52-4 南木曽会館内)

◆南木曽町HP
http://www.town.nagiso.nagano.jp/saigai.html
◆南木曽町社会福祉協議会HP
http://www.nagisosyakyo.or.jp/
◆長野県社会福祉協議会
http://www.nsyakyo.or.jp/modules/nsyakyo/

災害ボランティアセンター情報

このページは災害ボランティアセンターに関する情報を掲載予定です。

月別アーカイブ


▲ このページの先頭に戻る